婚活パーティーの意外な点2つ

婚活パーティーを利用してみて意外だったことは2つあります。まず1つは、世間的にみて安定した職業の方や驚くほど年収が高い方が多くいたことです。婚活パーティーに参加をしにいくと、受付でプロフィールカードを渡されてその場で趣味や休日の過ごし方などを記入します。そのなかで職業やだいたいの年収を記入する欄もありますが、お話をするためにカードを交換してその欄をみると、職業欄に公務員や医療従事者と書いてある方が多く見られます。

医療従事者だったら同じ職種の人と付き合うか、ナースと付き合うんじゃないのと思っている私は、なんでこんなところに来ているのだろうと思いました。また、公務員だったら合コンとかいったらモテモテじゃないのと思います。年収のことについても、特にその年収があることを証明する必要はないので、うそを書いているかもしれませんが、本当にその年収があるなら違う出会いの方法を探してもいいのではないかなと思います。

もう1つは、容姿がイケメンでコミュニケーションもしっかりとることのできる男性が意外といるということです。前に述べたステータスがある男性とお話ししてみると、女性慣れをしていないせいできちんとお話しすることのできないということも多々ありましたが、その逆という場合もあります。目の前に座って一目イケメン、よさそうだな、でも話ししたら自分の自慢しかしないんだろうなと思って話しをしてみると気をつかってリードをしてくれてお話しすることができたという場合もありました。当然その方には人気が集中していました。それだけ完璧なら婚活パーティーに参加しなくてもいくらでも出会いがあるのではないかなと大変疑問に思いました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク